カテゴリ:News( 89 )

玄光社より2018年3月30日に発売された
イラストレーションファイル2018下巻に掲載してもらってます。

学生の頃にイラストレーションファイルに載せてもらうのが目標で
2010年から載せてもらってるんですが、あっという間に今年で8年。

今年は飛躍の年です!

f0182005_09323122.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2018-03-31 09:34 | News
僕の事を応援してくれている人たちのおかげで
地元の御坊市にぼくの作品を常時展示販売してくれるTAKAO's G allergyが出来ました!
ここにくれば、いつでも作品が見れますし。購入も出来ます。
そして、ぼくが帰省中の時には、ワークショップをしたり、公開制作をしたり仕事をしてたりします!
和歌山県に来る時は、ぜひこちらへお立ち寄りください〜♪

昨日は、そこでお昼間は、子どもたちと一緒に張り子の達磨に絵付け。
夜は、ギャラリーの看板を作るためにライブペイントをしながら
友人たちとのの交流会。というよりも小中学校の同級生たちが集まってプチ同窓会みたいな感じでした。
僕は当日まで誰が来るかわかってなかったので
かなりビックリしました!でもみんな来てくれて嬉しかったな〜

僕はず〜っと絵を描いてて、あんまり話しは出来んかったけど、話しを聞いてるだけで楽しかった♪


しばらくTAKAO's Galleryは不定期な営業になります。
今日は、13時〜1時間ほど在廊する予定です◎
上記の時間以外も隣りのフロンティアキングの営業時間内でしたら、スタッフの方にお声掛け頂ければ
いつでも作品は見れます。
ただしフロンティアキングのお客さんなどの都合に寄って、待って頂かなければいけない事もあると
思いますが、ご了承お願いします〜

TAKAO's Gallery
場所:和歌山県御坊市本町商店街にある服屋さん「FRONTIER KING」の隣り

これから、ここだけの限定グッズやイベント、ワークショップ、公開制作などなど
いろいろ面白い事をゆる〜く発信していきたいなと思っていますので
みなさんよろしくお願いします〜

f0182005_10073812.jpg


[PR]
by nakagawa-takao | 2017-12-30 10:08 | News
先日3刷りになったとお知らせした絵本「わすれんぼうのサンタクロース」がおかげさまで
4刷りになりました!
ありがとうございます!

本屋さんで見かけたよという連絡をいくつかもらってウキウキしております。
ぼくも本屋さんに見に行ってみよ〜

クリスマスまで一ヶ月。今年のクリスマスプレゼントにぜひっ

なんてこったい なんてこったい♪
f0182005_17051393.jpgf0182005_17052825.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-11-24 17:07 | News
MOE絵本屋さん大賞2017パパママ部門に「たす」がノミネートされました!
うれしいな〜♪

ノミネート作品20作は全国の書店員さんの投票で選ばれました。
この20作から、投票によりベスト5が決定します。
投票は特設サイトで10/18から10/25まで受付中です。

ぜひぜひ投票にご参加いただけるとうれしいです◎



f0182005_15021326.jpgf0182005_15022337.png

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-10-19 15:02 | News
本日より新潟県上越市にある小川未明文学館で
「野ばら」「月夜とめがね」の原画展が始まりました。

期間は10月7日(土)〜11月26日(日)です。
10月21日(土)には「野ばら・月夜とめがね」を一緒に作った岩崎書店の佐々木さんとギャラリートークを開催します。
原画を見てもらいながら、制作時の話などをする予定です。
新潟にお住まいの方も期間中に新潟へ行かれる予定のある方も
ぜひぜひお越しください。

場所:小川未明文学館
期間:2017年10月7日(土)〜11月26日(日)
open 10時〜19時(土日は18時まで)休館日:月曜、第3木曜日
10月21日(土)ギャラリートーク 14時〜15時
定員が30名なので事前申し込みをしています。申し込みの締め切りは10月18日(水)17時までです。

f0182005_18200535.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-10-07 18:20 | News
今日は地元にあるイハラハートショップで「はりえワークショップ」をしました。
東京から担当編集の清田さんも来てくれて
ビックリしました!

山奥にあるお店なので、どれくらいの子どもたちが来てくれるのかなと
心配してたんですが、始まってみたら
そんな心配なんかぶっとぶくらいの沢山の子どもたちが来てくれました!!
ぼくがブタのレストランの絵を描いて
そのレストランのメニューを子どもたちに描いてもらって
その絵をどんどん貼って行くというワークショップだったんですが
子どもたちが乗りに乗って
ガンガン絵を描いてくれるので
切って貼っての作業が間に合わなくて
ぼくと玉置永吉以外にも、担当編集の清田さんイハラハートショップのお父さん。弟の奥さんまで手伝ってくれて。それでも大忙しでした◎

ぼくが絵を描くスピードよりも
子どもたちの絵を描くスピードの方がはやくて焦る焦るっ!
1時間くらいで、あっという間にレストランの机が子どもたちが描いてくれた料理でいっぱいになりました。
あとで数えたら80枚の絵がありました!
そんなに夢中になって描いてくれたのかと思うとホンマに嬉しかったな〜

イハラハートショップのみなさんには、何から何までお世話になって感謝感謝です!
たくさん絵本も買ってもらってサインもいっぱい描かせてもらいました。

今日イハラハートショップに来てくださったみなさんありがとうございました。

9年前に地元でやった展覧会に来てくれてた人が今回のイベントに来てくれてたのも
感激でした!

本当に今日は良い1日でした。
f0182005_23041101.jpg


[PR]
by nakagawa-takao | 2017-10-01 23:06 | News
玄光社から出版された「絵本のいま 絵本作家2017-2018(illustration FILE Picture Book)」に掲載してもらいました。
掲載してもらい始めた4年前は、まだ絵本のお仕事はしていなかったんですが
いよいよ本格的に絵本の世界の扉を開けました。
長く読んでもらえる絵本をこの世に誕生させるべくがんばります!

それにしても表紙のあべさんの絵は素晴らしいな〜

f0182005_13131635.jpgf0182005_13155364.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-07-12 13:16 | News
2010年にホームページを作ってから
今年までトップ画像は時々変更したりしてましたが
大きくリニューアルをせずにホームページを使ってきましたが
この度、心機一転リニューアルしました。
ここれで、スマホでも見やすくなったと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

あとから気づいたけど、2010年の7月に初めてホームページが完成して
2017年7月7日にリニューアル。たまたまやけど、7が多いな〜
ぼくのラッキーナンバーは「7」幸先良さそうな予感♪

お仕事のご依頼じゃんじゃんお待ちしております〜

http://www.ekakino-nakagawa.com


今回もサタケくんありがと〜

f0182005_11541880.jpgf0182005_11542590.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-07-07 11:54 | News
昨年のkodomoe12月号のふろくえほん「たす」が7月に単行本として
白泉社さんから発売されます。
文章はさまざまな分野の研究者・石川善樹さんと奥さんの理沙子さんです。
amazonでも予約が始まったようです。
「たす」ってどういう事やっけ?と
お子さんと一緒に考えるきっかけになるかもしれません。
発売日は7月6日です。

こちらも追って告知させてもらいます.
よろしくお願いいたします。

数学のシリーズの絵本が作りたいなと石川さんや編集さん達と企んでいます◎

f0182005_10370395.png

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-06-23 10:40 | News
昨年の「わすれんぼうのサンタクロース」に続いて
7月に教育画劇さんから絵本「なんにでもレナール!」が出版されます。
魔法使いのモグラのレナールが子どもたちの夢を叶える絵本。

「わすれんぼうのサンタクロース」はベテラン作家の中川ひろたかさんの文章でしたが
今回は、この絵本がデビュー作の玉置永吉さんの文章です。
実はこの玉置永吉は、ぼくの幼馴染みで
保育園の頃からずっと一緒に育ってきた地元の友だちなんです。

2014年にOPAgallaryで絵本をテーマにした個展「TOBIRA」をした時に
日本昔話やグリム童話、イソップ物語などのお話をいくつか選んで絵を描いて展示したんですが
オリジナルの絵本も描きたくて、その時に永吉に「絵本の話を考えてくれへん!」と
お願いをして考えてもらった事がきっかけでした。

その後も「いつか二人で絵本が出せたらいいな〜」と話をしながら
いくつかの話の種を作っていました。

なので今回の絵本はとても特別な絵本になりました。
東京に来て打ち合わせをしたり、電話で話すたびに夢みたいな話やな〜と話ながら進めてきましたが
いよいよ発売が近づいて来ました。
発売日は7月15日です。

ぼくたちの物語は始まったばかりです。
幼馴染みと絵本を作る時は『SOZOswitch』というユニットで絵本を作ります。

たくさんの人にレナールの魔法が届きますように。

またまたちょこちょこ告知させてもらいます〜

f0182005_10070635.png

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-06-22 10:10 | News