唾と蜜

いま渋谷のUPLINKで上映中の牧賢治監督の映画「唾と蜜」を見てきました。
初の脚本・監督作品とは思えないくらい面白い映画でした。
冒頭から終盤にかけて、鬱々悶々とした雰囲気。
終盤のラップシーンで一気に弾けるエモーション。
僕も20代の前半は主人公のような悶々とした日々を過ごしていたな〜と懐かしくもあり
ちょっぴりほろ苦い記憶が蘇りました。

20代で現在進行でもがいている人も、30代で何かに一生懸命打ち込んでいる人も
HIPHOP好きな人も映画好きな人も必見の映画!

渋谷のUPLINKでの上映は4月6日までです。

牧監督の初映画ぜひ見てください!!

本日の絵しりとり。前回が『たこだったので「こ」から
『鯉』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_23120387.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2018-03-30 23:12 | 絵しりとり | Comments(0)