子どもの頃は、流行り物に乗っかりたくてしょうがなかったような記憶がありますが
年を取るにつれて、流行りものには、意地でも乗っかりたくない。という気持ちが強くなってきました。

自分の興味あるものがたまたま流行っているものだったとしても
無理して興味ないフリしてしまったり(笑)それはどうかと思う時もありますが♨︎

子どもは流行ってる芸人の真似をしてても微笑ましく思えるけど
大人が流行ってる芸人の真似をしてるのは恥ずかしくて見れません。

言葉も同じですよね
よく聞く言葉は耳に残ってるけど
その言葉ってそんな連発する言葉だったっけ?と思う事がよくあります。

流行語大賞にしたいのかなんなのかわかりませんが
ラジオでもテレビでもよく聞く言葉ってありますね。

流行りは乗っかるんじゃなくて、乗せる方になりたいな〜


本日の絵しりとり。前回が『ナイキだったので「き」から
『恐竜』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_19012729.jpg

[PR]

10

絵しりとり今日で1990枚
月末には2000枚

昨年から描いてきた顔シリーズも気がつけば200枚を超えてました。
この顔シリーズも1000枚くらい描いて展覧会したら面白そうやな〜


本日の絵しりとり。前回が『すなだったので「な」から
『ナイキ』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_13582349.jpg

[PR]
2ヶ月更新でUCCのHPにあるコーヒートリビア
イラストを描いています。

UCCウェブサイト内コーヒートリビア イラスト
CL:UCC D:BitBeans
2017年

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_11080226.jpg

[PR]
# by nakagawa-takao | 2017-06-19 11:08 | Works | Comments(0)
子どもの頃におじいちゃんと一緒に将棋でよく遊んだ。
「金転がし(回り将棋)」や「はさみ将棋」「将棋崩し」「弾き将棋」「ドミノ倒し」普通の「将棋」などなど
いろいろ遊び方を教えてもらって、じいちゃんと弟、従兄弟たちと遊んだ。

久しぶりにその事を思い出して息子と一緒に将棋で遊びたくなったので
近所にあるディスカウントショップに将棋盤を探しにいったら
盤は売ってなかったけど、駒は100円で売ってたので
とりあえず購入。盤が見つかるまで待ちきれないので
画用紙に線を引いて手作りの盤を作って遊びました。

5歳の息子でも金転がしは出来るやろうと思って一緒にやってみたんですが
よほど楽しかったのか、思いっきりハマったみたいです◎
ハマるのはいいけど、負けると悔しさで泣くのはちょっと困るな〜
でもそういう悔しい気持ちを味わったり
悔しい気持ちを持つのはいい経験やな〜と思うので
どんどんいろんな遊びをやっていきたいなと思ってます。

次は将棋崩しかはさみ将棋かな〜

本日の絵しりとり。前回が『ナスだったので「す」から
『すな』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_17394573.jpg

[PR]
昔から感覚や直感を大事にしているんですが
普段全然考えてない事を
ふっと考えたり、思い出したりするのは
それをするのにいいタイミングなんだなと思う事が多々ある
そして、そのタイミングで思った事を行動に移すと
いい方向に転がるような気がする。

今日は、ずっと忘れてたけど。というかあえて考えないようにしていたけど
気になっていた事を急に思い出したので
この引っかかりを解決するために行動に移すタイミングなんかなと思ってる。

心に引っかかってる事でも、過ぎてしまってどうしようもない時はあるけど
少しでもそれをなんとか出来る可能性があるなら、行動に移したい。
結果としてどうにもならんかったとしても
それはそれで受け入れられるしね。

まだ出来る事があるかもしれない。


本日の絵しりとり。前回が『ムジナだったので「な」から
『ナス』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_21073692.jpg


[PR]