<   2017年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

いろんな人の話を聞いていて
ぼくが興味を持つ人。惹かれる人っていうのは
その人の中にはっきりとわかる芯を持ってる人なんじゃないかなと最近気づいた。
そういう人は、どんな問題、どんな事に対してもその人なりの答えが出せる。
ような気がする。



本日の絵しりとり。前回が『
けいさつだったので「つ」から
『つば』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_19452375.jpg

[PR]
今月の24日に早川書房から発売される
書籍『図書館は逃走中』の装画を手がけました。
著者はイギリスの作家デイヴィッド・ホワイトハウスさん
本が好きな人に読んでもらいたい作品です。
もちろん本をあまり読んだ事のない人にもオススメです。

久しぶりに文芸の装画を描いたので楽しかった〜

書籍「図書館は逃走中」装画
デイヴィッド・ホワイトハウス
訳 堀川志野舞
CL 早川書房
装丁 早川装丁デザイン室
2017年

f0182005_11423705.jpg
f0182005_11424570.jpg
f0182005_11425640.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-05-23 11:43 | Works | Comments(0)
今日は外を歩くと夏の匂いがした。
草の匂いなのか、木の匂いなのか
何がどう夏の匂いか上手く説明出来んけど、なんとなく夏の匂いやな〜と思った。
もうこれだけで気持ちが盛り上がる♨︎

しっかりやるぜっ


本日の絵しりとり。前回が『次元大介だったので「け」から
『けいさつ』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_21022549.jpg

[PR]
連載でイラストを描いている『少年少女きぼう新聞』タイトルイラストを手がけました。
毎月少しづつストーリーが進んでいきます。
「不思議の国のアリス」の続きです


新聞『少年少女きぼう新聞 5月号』タイトルイラスト
CL 聖教新聞社 D 尾崎強志(border)
2017年

f0182005_15002776.jpg

[PR]
卒業した中学校でお話させてもらう事が決まってから
自分は何が話せるのか?
中学生の子たちは、どんな話が聞きたいのか?
自分が中学生の時はどんなだったのか?
とず〜っとそんな事を考えてる
親戚の子以外には、中学生たちと話する機会もほとんどないので
いい機会だなと思うと、いろんな事を話したいなと思うし。伝えたい事もあるなぁと思う。

自分の中学生の頃を思い出したら、先生や近所の大人、タクシーの運転手などなど
いろんな大人の人に怒られた事ばっかり思い出してくるし
大人になりたくないな〜と思ってたし。大人を舐めてたし。大人が嫌いだったし。大人はつまらんと思ってたし。
かなり嫌な中学生だったな〜と思う。

いまもちゃんと大人になれたか?と考えればそうでもないような気がするし。
そもそも大人ってなんだ?


本日の絵しりとり。前回が『だったので「じ」から
『次元大介』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_21100338.jpg

[PR]
生きる力、考える力、見る力、知る力。伝える力。
この世の中を生きていくためには、いろいろな力が必要やな〜と思ってる。
すぐに力をつける事は難しいので少しづつ少しづつ力をつけていきたい。
息子が成長していく時に一番つけて欲しいし、つけさせたいなと思っているのは学力ではなく生きる力。
この力をまず始めにつけて欲しいと思ってる。

本日の絵しりとり。前回が『やかん風だったので「う」から
『氏』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_17535761.jpg

[PR]
いまと昔、今日と明日、その時その時で興味のあるものは変化していく
だから自分では同じようにアンテナを張ってるつもりでも
引っかかってくるものが全然違う。
そのアンテナに引っかかるものも一期一会なんやな〜

最近AmebaTVの『土曜TheNIGHT』が、かなりアンテナに引っかかってる


本日の絵しりとり。前回が『八百屋だったので「や」から
『やかん風』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_22081458.jpg

[PR]
季刊で連載『首都高』春号のコラムの挿絵を描いてます。
今回は、ヨコハマの山下公園を描きました。

フリーマガジン『首都高 vol.28』泉 麻人 コラム挿絵
CL 光村印刷 AD 柳沼博雅(GOAT)
2017年

f0182005_10153599.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-05-19 10:16 | Works | Comments(0)
母校の中学校から講演会のお話を頂きまして
今年の秋にお話をしに行く事になりました。
いまも昔も変わらずおしゃべりなので
授業中にもうるさくしてしまって
よく先生に怒られたりしてました。
避難訓練の時に非常ベルを鳴らして怒られたり
遠足の時にバスの非常ベルを鳴らして怒られたり。
臨海学校の時に夜遅くまで騒いでいて怒られたり。
修学旅行ではしゃぎすぎて怒られたり。
怒られた記憶ばっかりですが、そんな自分がその学校でいまの、中学生の前で話をする事になるとは思ってもいませんでした。
めちゃめちゃ感慨深いなぁ。

どんな事を話そうかな〜
中学生は、どんな話が聞きたいんやろな〜

楽しみでしょうがありません。


本日の絵しりとり。前回が『ニンジャだったので「や」から
『八百屋』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_16073209.jpg

[PR]
やれる事をやるというのは、簡単なようで難しい。
歳を重ねれば重ねるほど
本当はやれる事なのに、妙なプライドが邪魔したりして
出来なくなったり、やらなくなったり。
いくつになっても、やれることをやる。
そんな男になりたい。


本日の絵しりとり。前回が『ビキニだったので「に」から
『ニンジャ』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_19305383.jpg

[PR]