カテゴリ:Travel( 93 )

今日は、日本のハワイことハワイアンズに来ています。
フラガールの舞台になった場所です。
ちょっと興味があったので調べて見ると家の近くから送迎バスが出ていて
4時間ほどで行けるらしかったので、来ちゃいました♪

朝の出発してお昼過ぎには到着。
ホンマに近いわっ。
ほんで高速道路をおりたら、もうハワイアンズ見えてる。
降りて五分くらいでハワイアンズ着。
いつもよりは少し遅めのお昼を食べて、夕方までたっぷり温水プールで遊びました◎
息子は根っからの水好きなので、テンション上がりまくり♪
夕方になって人が全然おらんようになっても
まだ遊びたいと行ってプールから上がらず
温泉に入ってると晩ご飯の時間ギリギリになってました。

晩ご飯の後は、ちょっとお部屋でまったりして
ファイアーショー&フラガールショー
これが想像してたよりもスゴくて感激しっぱなし!
ご飯も大好きなバイキングやったし
温水プールに巨大露天風呂に遊べるとこもたっぷり。
今回は、冬に来たけど、夏に来ても外にもプールがあるので楽しめそうですね。

1週間ほど前に息子が、風邪を引いたので
行くか行かんかかなり迷いましたが
息子も、元気に楽しそうに遊んでいるので来て良かったなぁと思いました。


という事で、今日は絵しりとりは1日お休みさせてもらいます。
明日には東京に戻るので、明日から絵しりとりも再開します〜

f0182005_22265615.jpg
f0182005_22253613.jpg
f0182005_22262980.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-02-12 22:30 | Travel | Comments(0)
今回はブリティッシュエアーで行ったので
行きも帰りもロンドンのヒースロー空港で乗り継ぎがありました。
行きは、1時間半の乗り継ぎ時間。
帰りは1時間の乗り継ぎ時間でした。
行きの乗り継ぎも入国審査がやたら時間かかったので終わった時点でもう離陸時間。ダッシュでゲートに行き滑り込みでなんとか乗れたんですが
帰りは、行きよりもさらに短い1時間。
だから、飛行機から降りる時も、さっと降りられるように準備して
すぐにセキュリティーチェックのゲートを目指しました。
急ぎの乗り継ぎの人は早く通してくれたので、すんなりセキュリティーチェックのゲートまで辿り着きました。
この時点で残り30分。
まぁ30分あったら大丈夫やろうと安心していたんですが
まさかの手荷物チェックで引っかかってしまって
チェック待ち。
そのチェックの人がのんびりなのと、同じように引っかかってる人が沢山いて
どう考えても間に合わない雰囲気。

とりあえずゲートまでぼくだけでも行って
係りの人に待ってくれるように頼む事にしました。

ダッシュしてゲートに向かうもヒースロー空港の広さったら。。
トラムみたいな奴にも乗らなあかんし。
エスカレーターはやたら長いし。
ぼくがゲートに着いた時に、ちょうど離陸予定の時間。
係りの人に、奥さんと息子がセキュリティーチェックに引っかかってるというのを伝えて
なんとか待ってくれるように頼むと
悲壮な雰囲気が伝わったのか
係りのお姉さんが、もうギリギリだわよ。少しだけなら待てるわ。
みたいな感じで優しい顔をしてくれた。

待てども待てども2人はやってこない。
正確にはわからんけど、15分〜20分くらいは待ってくれてたと思う。
その間もジャンジャン係りのお姉さんには電話がかかって来てた。

20分くらいたった頃に、もうダメだわ。
みたいな表情のお姉さん。
その5分後くらいに奥さんと息子がゲートに到着。

係りの人にどうすればいいのか聞くと、いま荷物を降ろしてるから
もうちょっとしたら他の便を取りにカウンターまで行きなさいと教えてくれた。

それでそのカウンターに行くとそこのおっちゃんがまた最高にいい人で
いろいろと探してくれました。
どうしても直で日本に行ける便がないから香港で乗り継ぎでもいいか?
今日の便は全部埋まってるから
明日の便でもいいか?と聞かれて
それは困ると言うとなんとかかんとか探してくれてANAの席を取ってくれた。
おたくの息子が可愛いくて気に入ったぜ!
みたいな事を言ってた。
席は取れたけど、どこに行ったらいいかわからない。
とオロオロしてると、そのカウンターを離れて次の手続きの場所まで直接案内してくれた。

この時は、思わず感極まって泣きそうになりました。

結局予定よりも3時間遅くなったけど、無事に日本に辿り着けました。
辿り着いた後にもいろいろ問題はありましたが
それは、またぼくに直接会って聞いて下さい(笑)

今日は疲れたので絵しりとりはお休みします〜


f0182005_22335154.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-10-07 20:03 | Travel | Comments(0)
昨日からアントワヌの実家に来てるんですが
昨夜は、アントワヌの弟のバンジャマンが家族(奥さん。奥さんのお母さん。息子のフェリックスの4人)で帰って来たので
総勢11人と2匹(犬のオキ。オウムのココ)の大家族での晩ご飯でした。
ウチの息子な積極的過ぎて、終始フェリックスは距離を取りっぱなしでしたが
とっても賑やかな夜になって楽しかったです。

アントワヌは、弟と妹の3人兄妹なんですが
アントワヌは、日本人の奥さん。弟のバンジャマンは、中国人の奥さん。妹はドイツ人の旦那さんという国際色豊かな家族で
昨日は中国人の奥さん、お母さんが来てました。

それにしても、アントワヌのお母さんのご飯が美味し過ぎて
毎食お腹いっぱい食べ過ぎてパンパンです◎

明日の夜にはまたパリに戻ります。
フランス滞在もいよいよあと少し。

f0182005_06101935.jpeg
f0182005_06112684.jpeg
f0182005_06134029.jpeg
f0182005_06150744.jpeg
f0182005_06164994.jpeg
f0182005_06182115.jpeg
f0182005_06204127.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-10-02 05:57 | Travel | Comments(0)
昨日の夜からアントワヌの実家シャテルローに遊びに来ています。
お母さんの手料理がめちゃめちゃ美味しくて
お父さんが手入れしている広いお庭が最高に素敵なお家です。
フランスでこういう体験が出来るのもアントワヌとキキのおかげ。感謝感謝です!

パリから離れると広大なトウモロコシ畑や麦畑が広がってる。
朝のお散歩は気持ちがいいな〜♪
f0182005_17000111.jpeg
f0182005_17010080.jpeg
f0182005_17022199.jpeg
f0182005_17032272.jpeg
f0182005_17055299.jpeg
f0182005_17043201.jpeg
f0182005_17071829.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-10-01 16:32 | Travel | Comments(0)
毎週末になるといろんなところで開催されている市。
今週は有名なヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
ヴァンヴはフランスに来る度に毎回行ってるような気がするな。
雰囲気がすごくあるので、どれもこれも高く見えるものばかりなんですが(実際にアンティークが多いので値段も結構高い)
中には、ただ汚れてるだけのものや古いけど、なんかいい味が出ていないものもあるので
どれでも言い値で買ってしまわない方が良さそうやなぁ〜とやっと思えるようになってきました。
最初の頃は、どれもよく見えてたので、ほぼ言い値で買ってた。。
ただ良いものが見つかっても大きいものだと
持って帰ることを考えて諦めてしまう。
アンティークの額や木彫りの置物、棚や机、刀剣などなど
フランスに住んでたら買うのにな〜と思えるものがいっぱい。住んでいたら毎週大量に買ってしまいそう。。

でも小さくてすごく気に入るようなものを見つけると
宝物を掘り出したような気持ちになってとっても嬉しいです。

ただ5歳の息子には、蚤の市は「触ったらアカン!」「危ない!」「気をつけて!」
ばかり言われるし、欲しいようなオモチャはないしで楽しくなさそうでした。。

午後からはまた仕事。
明日も午前中は、近所のブロカントに出かけます◎
ブロカントでは、息子の欲しくなるようなものがあったらいいな〜

f0182005_06561153.jpegf0182005_06575149.jpegf0182005_06593766.jpegf0182005_06534526.jpegf0182005_06494530.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-25 07:02 | Travel | Comments(0)
23日は息子の誕生日!
フランスで5歳を迎えました。
ずっと誕生日を、楽しみにしていた息子。
5歳を迎えて言ったひと言は
「もう5歳に、なったんだから抱っこはしてもらわないよ」
でした。
すぐに抱っこして欲しがる息子がそんな事を言うようになるとは。。

前回はベビーカーで来ていたので
今回もベビーカーを持って来た方がええんかなぁと悩みましたが
持って来なくても、自分でたくさん歩いてくれてるので良かった。
いつの間に、こんなに歩けるようになったんだと感心しっぱなしです。

泊めてもらっている家の友人アントワヌとキキ夫妻に、息子の大好きなラザニアを、作ってお祝いしてもらって嬉しそうでした。
5歳になって1日過ごした感想は?と聞くと
「4歳の時と変わらないね」だって!
そりゃそうだ(笑)

はっぴーばーすでー息子!
生まれて来てくれてありがとう!
元気に成長してくれてありがとう!
5歳の年も素敵な年でありますように!

f0182005_07565775.jpeg
f0182005_07574301.jpeg
f0182005_08000782.jpeg
f0182005_08013310.jpeg
f0182005_08025247.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-23 23:41 | Travel | Comments(0)
コルマール、ストラスブールとアルザス地方の旅を終えてパリに帰って来ました。
前に行った地方のシャテルローとは
また全然違った雰囲気の町がとても良かった。
料理も美味しかったし。気候も良かったし。
天気も良かったし。
楽しかったな〜

アルザス地方はクリスマスツリーが発祥の地でもあるらしいのでクリスマスの時期にも行ってみたいな〜
ドイツとフランスの領に何度もなったせいで
2つの国の文化がミックスされて出来た文化が独特でした。

寒い時期に来るとスケッチが出来へんけど
今回は、暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候でスケッチが結構できてるなぁ。

パリに戻ってきたので、月末締めの仕事をしっかりします。
こっちにいる間にも、新しい依頼が入って来ているので
帰国前にいろいろ進めておかねばっ!

f0182005_06382390.jpg
f0182005_06353063.jpgf0182005_06280861.jpgf0182005_06290945.jpgf0182005_06320267.jpgf0182005_06342451.jpgf0182005_06332140.jpgf0182005_06370548.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-22 23:04 | Travel | Comments(0)
昨日は、幻想的な雰囲気のある町コルマールに行ってきましたが
今日は、朝からストラスブールという街にやってきました。
ストラスブールの印象は、近代的な街と昔ながらの古い街が共存している不思議な街でした。
駅近くは、とっても近代的で都会な感じですが
旧市街にはストラスブールのノートルダム大聖堂を中心とした古い建物がたくさん残っていて
昔ながらのフランスやドイツを思わせる荘厳な雰囲気があります。

アルザスの伝統料理を楽しんだりノートルダム大聖堂をスケッチしたり
のんびりとストラスブールを堪能しました。

フランスに来てからというか、日本を出発する前から息子は、仮面ライダーと獣王ジャーに、夢中で町中を散策中も部屋の中に入っても
ずっと何かと戦ってます(笑)
何もなくて歩くだけだとぶーぶー言うので
何かと戦ってくれるくらいでちょうどいいかな♨︎

明日にはパリに戻ります。
さぁ旅もそろそろ終盤。
今夜も早く寝て明日に備えよう。

f0182005_05235414.jpeg
f0182005_05245913.jpeg
f0182005_05264244.jpeg
f0182005_05281327.jpeg
f0182005_05285546.jpeg
f0182005_05292691.jpeg
f0182005_05300736.jpeg
f0182005_05310024.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-22 05:07 | Travel | Comments(0)
フランスの東の端にあるアルザス地方の小さな町コルマールにやってきました。

「ハウルの動く城」のモデルになった町らしくて
町中を歩くと、どこもかしこも絵になる場所ばかり。
久しぶりにスケッチがしたくなって、思わず道端に座り込んで描いてしまいました。
色とりどりの家と家の窓辺の花がカラフルでとっても素敵な町でした。
夜には、アルザスの民族衣装と生演奏とダンス。毎週火曜日には町の広場でダンスパーティーが開かれてらしく
見に来た人たちも参加して、とってもま盛り上がってました。

パリとは全然違う雰囲気でとって楽しめました♪

f0182005_06232320.jpeg
f0182005_06200088.jpeg
f0182005_06205784.jpeg
f0182005_06222021.jpeg
f0182005_06242057.jpeg
f0182005_06250327.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-21 06:08 | Travel | Comments(0)
13日から開催していた「オモチャバコ4」が無事に終了しました。
平日はお客さんも少なくてのんびりした雰囲気でしたが
最終日の今日はギャラリーのespace Japonで折り紙教室があったのもあり
人が多くてダンボールで型を僕がカットしたもの(動物や刀など)に絵の具で色をつけるワークショップも大盛況でした♪
子どもが絵の具を使うと服は汚れますね(笑)
全然ほったらかしのお母さんもいれば、付きっきりで服についた絵の具を拭いているお母さんも居て面白かったです。

折り紙教室が終わる頃に展覧会も終了して搬出をやってる途中にやってきた
フランス人の家族(お母さん、お姉ちゃん(6歳くらい)弟(4歳くらい))が
ワークショップをやりたいんだけど、出来ないか?と聞いてきたので
「ごめんなさい。もう終わってしまって、片付けなんです。。」と言って断ったんですが
搬出をしている最中も、さっきまでワークショップをしていた子どもたちの作品がまだ乾いてなかったので
そこで絵の具を乾かしていました。
するとさっきのお姉ちゃんがダンボールの切れ端に使い残った絵の具で
楽しそうに色を塗っていました。
あまりに楽しそうだったのでカットはしたけど、使わずに余っていたトリのモビールがあったので
これに塗っていいよお姉ちゃんに渡した。

またちょっと経つと今度は弟の方も来たので
これまた余っていた刀をあげた。
二人は大喜びで夢中になって色を塗っていました。

1時間ほどした頃に、二人の作品も完成してお別れの挨拶とお礼を言いに来たので
バイバイをした。
少ししたらまたお姉ちゃんがやってきた。
表に飾ってる飛び出し注意の看板(息子風)が欲しいという。
息子にそっくりで愛着があったけど結構デカいので
捨てて帰るしかないな〜と思っていたので喜んであげることにした。
するとその家族はとてもとても嬉しそうにして一緒に写真を撮ろうと言ってくれた。

ギャラリーの前で記念撮影。
後からフェイスブックで写真を送ってくれました◎
「子どもたちに優しくしてくれてありがとう。あなたの絵はとっても素敵で才能があります。」
というメッセージつき。
あんなに喜んでくれるとホンマに嬉しいな〜

最後にいい笑顔が見れて気持ち良く展覧会を締めくくれました♪

一週間の展示はあっという間だったな〜
楽しかった〜

家の近所に帰ってきてアントワヌとキキと一緒にささやかな打ち上げをして締めくくりました。
f0182005_06271977.jpg
f0182005_06263661.jpg
f0182005_06253911.jpg
f0182005_06244184.jpg
f0182005_06235614.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-18 06:31 | Travel | Comments(0)