思い出深い日に

今日は、朝から和歌山に帰ってきて
いろいろなところへ永吉と挨拶回り。
先日のART HOUSEでの「なんにでもレナール!」原画展に引き続き
むか〜しむかし卒園した保育園で読み聞かせ &お絵描き会をしてきました。
保育園に到着して職員室に入った途端に僕が保育園に通っていた時の園長先生がいるというサプライズ。
まさかそんなサプライズがあるとは思ってなかったので
ビックリしました。
園長先生だけじゃなくて、僕たちが保育園だった時の写真もたくさん用意してくれていて
昔を思い出しました。
驚いたのが30年以上前に卒園した僕たちの事をしっかりと覚えていてくれて
昔の話をいっぱいしてくれた事。これには感激しました。

いろいろ話して盛り上がっていたら、園児たちがお昼寝の時間を終えたみたいなので
お絵描きの時間に。お絵描きは年長さんと僕で一緒にお絵描きをしました。
夏らしい絵を描こうと思って話を聞いたら、プールに入ったというので、プールで遊んでる様子を描いてもらいました。
一時間弱のお絵描きの時間でしたが、子どもたちの集中力はすごくて
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
本当に楽しそうに絵を描く子どもたちで
描き終わった後も、1人ずつ絵を見せてくれて話を聞かせてくれました。

お絵描きが終わりおやつを食べて、いよいよ読み聞かせ会。
ここでまさかのサプライズ。
園長先生だけじゃなくて、僕らが保育園に通っていた時の
担任の先生や給食のおばちゃんまで来てくれていました。
これまた感激!
一通り挨拶を済ませていよいよ読む聞かせかと思いきや
さらにサプライズ。
先生方から僕らにプレゼントを用意してくれていたり
園児たちからプレゼントを用意してくれてたり
軽い感じで保育園に呼ばれたと思っていたのに
すっごいセレモーニーのような様子になっていたのでビックリしっぱなしでした。
こんなに驚かされて危うく泣いてしまうところでした(笑)

読み聞かせ中もしっかり聞いてくれて、レナールの呪文を一緒に叫んでくれて
反応も良くて一安心。

一緒にお絵描きをした年長さんともすっかり仲良くなって
「また遊びに来てね〜」と言われたり
園長先生や担任の先生たちとも
「ぜひ年末に帰って来る時には、一席もうけましょうと約束をしたり
思い出深い一日になりました。

今年中にもう1度いまの園児たちと一緒になんかやりたいな〜

そして、明日は朝から同級生の子どもたちを集めてワークショップをする予定です。

明日も楽しみやな〜


本日の絵しりとり。前回が『メッキだったので「き」から
『生真面目』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_23380081.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-08-10 23:38 | 絵しりとり | Comments(0)