ぼうけん

大竹英洋さんの「そして、ぼくは旅に出た。」という本を読んでるんですが
この本を読んでると旅に行きたくなります。
ぼくの小さい頃の夢は冒険家だったのを思い出した。
この本は、実際に大竹英洋さんが、アメリカとカナダの国境辺りのノースウッズという湖がたくさんある地域を
カヤックに乗って旅をした時の話が書かれている本。
大自然の中を一人旅するのは過酷で大変そうやけど
いっぺんこんな事やってみたいな〜

まずは近所の公園でキャンプするとこから初めてみよかな♨︎
警察に通報されるかな〜


本日の絵しりとり。前回が『むしだったので「し」から
『死神』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_14172254.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-05-13 16:43 | 絵しりとり | Comments(0)