いえではきょうみをしめさんけども

家では絵を描く事にあんまり興味を示さない息子ですが
幼稚園では、絵を描いたり工作をしたりしてるみたいです。
先日幼稚園に息子を送って行った時に、教室までついて来て欲しいというので
一緒に教室に行ったら、もうすぐ始まる「表現展」(一年間に幼稚園で作ったものを幼稚園全体を使って展示して保護者に見てもらう展覧会のようなもの)の準備が結構進んでいて、いろんな所に園児たちが描いた絵や工作で作ったものが飾られてました。
息子が魚の絵を画用紙で作ったんだとか。カブを版画で描いたんだとか言って見せてくれました。
見てみると、どの作品も伸び伸びと楽しそうに作ってました◎
家では、めったに絵を描きたいとは言わんけど、幼稚園では楽しくやってるんやな〜と嬉しかったです。
息子は完成したものには興味がないらしく
「どの絵を描いたん?」と聞くと「わかんない。わすれちゃった!」と答える。

ですが絵の裏には名前が書かれてあるので、裏を見るとわかります。
これは息子が描いたっぽいなと思って裏を見たらだいたい当たり◎
なかなか独特な絵を描いたり作ったりするな〜と面白かったです。

ぼくたちが進めるよりも自分でやりたいと思う気持ちがある方が楽しく出来ると
思ってるので、いままで特に何も言わなかったんですが、やっぱり絵を描いてくれると嬉しいな〜


本日の絵しりとり。前回が『黒豹』だったので「う」から
『雲丹』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_15531565.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-02-01 15:53 | 絵しりとり | Comments(0)