2017世界子ども美術コンクール

香港のWCACAという団体が主催する子どもの絵画コンクールの審査員をさせてもらいました。
コンクールの審査の依頼が来た時に、初めての事だったので、どうしようかな〜と思ったんですが
子どもの絵を見るのは面白そうだったので、引き受けさせてもらいました。
ぼくが、審査をしたのは9歳〜11歳の子たちの絵の審査だったんですが
子どもの絵を見るのはやっぱりめちゃめちゃ面白かったです。
夢と希望に溢れてるな〜というのが伝わってきました。

審査の基準がテーママッチング・構成・創造性・スキルと決まっていたんですが
ぼくが選ばせてもらったのは、好きという気持ちと絵を楽しんで伝わって来る絵を選ばせてもらいました。

ぼく以外にも審査員がいるので発表と表彰式などは、5月みたいですが楽しみですね〜


本日の絵しりとり。前回が『おっぱい』だったので「い」から
『いらいら』

添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
f0182005_14583346.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2017-01-20 15:55 | 絵しりとり | Comments(0)