のみのいち

毎週末になるといろんなところで開催されている市。
今週は有名なヴァンヴの蚤の市に行ってきました。
ヴァンヴはフランスに来る度に毎回行ってるような気がするな。
雰囲気がすごくあるので、どれもこれも高く見えるものばかりなんですが(実際にアンティークが多いので値段も結構高い)
中には、ただ汚れてるだけのものや古いけど、なんかいい味が出ていないものもあるので
どれでも言い値で買ってしまわない方が良さそうやなぁ〜とやっと思えるようになってきました。
最初の頃は、どれもよく見えてたので、ほぼ言い値で買ってた。。
ただ良いものが見つかっても大きいものだと
持って帰ることを考えて諦めてしまう。
アンティークの額や木彫りの置物、棚や机、刀剣などなど
フランスに住んでたら買うのにな〜と思えるものがいっぱい。住んでいたら毎週大量に買ってしまいそう。。

でも小さくてすごく気に入るようなものを見つけると
宝物を掘り出したような気持ちになってとっても嬉しいです。

ただ5歳の息子には、蚤の市は「触ったらアカン!」「危ない!」「気をつけて!」
ばかり言われるし、欲しいようなオモチャはないしで楽しくなさそうでした。。

午後からはまた仕事。
明日も午前中は、近所のブロカントに出かけます◎
ブロカントでは、息子の欲しくなるようなものがあったらいいな〜

f0182005_06561153.jpegf0182005_06575149.jpegf0182005_06593766.jpegf0182005_06534526.jpegf0182005_06494530.jpeg

[PR]
by nakagawa-takao | 2016-09-25 07:02 | Travel | Comments(0)