フランスでうりこみ

展覧会をしていたエスパソジャポンは、ギャラリー以外にも
日本の本を貸し出ししている図書館や
日本語教室やあみぐるみ教室などいろいろな教室をしているんですが
その教室の先生の友人がパリでイラスト専門のブティックをしているらしく
紹介してもらって、作品を見てもらってきました。
とても気に入ってくれた様子でした◎

原画の販売ではなく、枚数限定で印刷したものを販売するというもので
ぼくの絵も取り扱いたいと言ってくれてさっそく契約書をもらいました。
まだ友人のアントワヌとキキにお手伝いしてもらって、契約書を読んでる段階なので
どうなるかわからないですが
納得のいくような契約が出来れば、パリで作品を販売してもらう事になるかもしれません。
パリでもたくさんの人に作品を知ってもらえたらいいな〜

面白い看板が並ぶ素敵なパッサージュ(屋根のある古い商店街)の中にある小さなお店でした。

アントワヌとキキには、お世話になりっぱなしです。
ホンマにありがと〜。

お世話になりっぱなしついでと言ってはなんですが
今日の夜4日間。アントワヌの実家の方に遊びに行かせてもらう予定です。(どんだけお世話になんねんっ)
大きな庭があるお家らしいので、バーベキューが出来たら嬉しいな〜
フランスの田舎の暮らしを体験出来るなんて、ホントに贅沢ですね。
どういう感じなのか、いまから楽しみです♨
f0182005_13515432.jpg
f0182005_13494200.jpg
f0182005_13492780.jpg
f0182005_13513633.jpg
f0182005_13500116.jpg
f0182005_13505782.jpg
f0182005_13511508.jpg
f0182005_13504020.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2014-05-28 13:58 | Travel | Comments(0)