中川家inバルセロナ1日目

ついに行ってきました。情熱の国スペイン。
めちゃめちゃ濃厚な3泊4日の旅でした。
フランスで泊めて貰ってるキキと友人の美千代ちゃん。美千代ちゃんの息子のルイ君と5人の旅。
美千代ちゃんとルイは、別の飛行機なのでバルセロナで合流。

初日は、夜の8時頃にバルセロナに着いたので、宿泊するアパートに行くだけだったんですが
タクシーの運転手さんが気を効かせてサグラダ・ファミリアの前に車を止めてくれました!
中学生の頃に社会の教科書で見て
いつか見てみたいと思っていたサグラダ・ファミリアをついに見た瞬間は全身がブワ〜っと鳥肌が立つくらいの衝撃でした。
自分のカメラで写真に撮ってみても、ウソみたいな写真になるほどすごい建物でした。
サグラダ・ファミリアへは、2日目の朝に行くつもりだったので、突然のサプライズに大感動。

興奮さめやらぬまま宿泊先のアパートへ到着。
晩ご飯を食べに行きたいけど、まずは、荷物を部屋に置いてからと思い。
アパートに入る。アパートはオートロックでキレイな外観。良いい感じ。
部屋が2階なのでエレベーターで2階へ。。。。と思ったもののエレベーターが動かない。
なんで?2階のボタンを押してるのに、まったく反応がない。
ボタンの横を見ると鍵穴がある。エレベーターのボタンの横に鍵穴ってどういう事?と思ったけど
もってる鍵を差してみると。ピッタリ入る。鍵を回してもう1度ボタンを押すとエレベーターが動いた。
部屋の前に到着。部屋に入ろうと鍵をまわすもグルグルまわる。2回転ほどまわって鍵が動かなくなったので開いたかな?
と思って扉を押しても引いてもビクともしない。。
ん?。。何これ?何度も試してもドアが開かな。
階を間違ったんかな?と思い。ひとつ下の階へ移動。すると今度は鍵が鍵穴に入らない。。
やっぱりさっきの部屋で合ってたんや。
もう1度2階に戻って、鍵を回す。鍵は回るけど、ドアが開かない。何度やっても開かないので
これは、アパートを貸してくれた会社に電話するしかないか。と
キキに電話で話してもらっている間に、鍵を回してると。突然カチリとドアが開いた。
めためちゃ微妙な力加減で鍵を回さないと鍵があかないらしく、この後もバルセロナに滞在中は、毎回この鍵で手こずりました。。なんちゅ〜微妙な鍵や。。

夜も遅くなってしまい。レストランやスーパーが閉まってしまったので
近くにあるバールで晩ご飯を食べてきました。
スペインに行く前に散々奥さんから、
「スペインは怖いとこやから、スリや強盗に気を付けなアカンよ」とビビらされたので
ドキドキしながら、夜の町を歩いた1日目。
息子は、日本ーフランス間の飛行時間も平気で楽しむくらいなので、フランスースペイン間の1時間半の飛行機は、へっちゃらなようでした◎

2日目に続く。

f0182005_01334162.jpg
f0182005_01340831.jpg
f0182005_01342523.jpg
f0182005_01344687.jpg

[PR]
by nakagawa-takao | 2014-05-23 01:35 | Travel | Comments(0)