スカンジナビア航空の洗礼その2

続きです。

なんとかコペンハーゲンで一泊することなく20時10分の便に乗って
いざフランスへ。
予定よりは、2時間以上は遅れたものの
22時過ぎにパリに到着。
ここで2つ目のアクシデントがっ!!

なんか乗り継ぎの時にややこしかったんで
イヤな予感がしてたんですが
荷物が待てども待てども、いつまでたっても出てこないっ。。。
どうしようかと思ってると
他にも、荷物が出てこない人が何人もいて
その人たちが、空港のスタッフに連れられていくので
ぼくたちもついて行く。

イヤな予感通り荷物は、コペンハーゲン。。。
そこは、ロストバッゲージの受付けカウンターらしく
またまた言葉も、まったくわからないまま受付け。
なんとか受付けをしてもらえたみたいで
明日、友人のキキさんの方からこの番号に電話をして欲しいとの事。

その受け付けのやりとりが全部終わったのは、夜中の12時前。。
本当は、バスでキキさんのところに行く予定だったのに
バスがないらしくタクシーで行く事に。
ぼったくりのタクシーだったらどうしようとビビりながらタクシーへ。
キキさんの家の住所を、運転手さんに、見せてようやく空港を脱出。
良心的なタクシーのおかげで、すんなりキキさんのところに到着。

いや〜ホントに長い1日でした。
お風呂には入れた、ものの荷物がないので、同じ服のまま就寝。

布団で寝れるって幸せ◎
スカンジナビア航空には、2度と乗らないと思います(笑)
[PR]
by nakagawa-takao | 2010-12-01 20:50 | Travel | Comments(0)