チュニジア旅日記その2

f0182005_1749323.jpg

大きな紙幣しか持ってなかったので買い物してお金を崩そうとスーパーに。
チュニジアはディナールという通貨を使っていて
一般的に良く使われるのが20ディナール10ディナール5ディナールのお札と5ディナール1ディナール500ミリウムのコインで
最初に換金して貰ったお金の
50ディナール札は受け取りを拒否されたりするらしい。

チュニジアの旅で1番大切なのがお水なので
1.5lのお水1本と500mlのお水を2本買って
50ディナール払おうとすると
やっぱり受け取ってくれず
1枚だけ持ってた20ディナール札でお金を払い。初めてのお買い物終了。

スーパーにいる間も、行く道中も常に
チュニジア人から、声をかけられまくってました。
『コンニチハ!コンニチハ!』

ぼくらが『こんにちは』といい返すとテンションがめちゃめちゃ上がってました(笑)

50ディナールを崩す事には失敗したが
初めての買い物を無事に済ませたぼくたちは
少し自信が付いたので
今度は郵便局に切手を買いに行く事に。
チュニスは、チュニジアでは1番都会で車がガンガン走ってます。
車も歩行者も交通マナーがめちゃめちゃ悪くて信号なんてあってないようなもの。車線なんてあってないようなもの。
遠慮してると、全然道を渡る事が出来ないんです(汗)

なんとかかんとか郵便局にたどり着き。切手を買おうとすると、フランス語で『切手』という言葉がわからない。
しょうがないので英語で『スタンプシート プリーズ!』と言ってみるも

まったく通じず(汗)

何度も繰り返してると
『日本までハガキを送るなら、いくらぐらいだ!』みたいな感じで言ってきたので
『そうじゃなくて、スタンプ オンリー!』と言うと
ようやく切手のファイルみたいなものを出して来てくれたんで
切手も無事に購入。

たったこれだけの事をしただけで、どっと疲れてしまったんで
ホテルに帰って19時には寝てしまいました。。。

1日目は
言葉がわからんだけで、あんなにもオドオドしてしまうんやなと言う事を実感しました。


その3に続く
[PR]
by nakagawa-takao | 2010-06-04 17:49 | Travel | Comments(2)
Commented by あやめ at 2010-06-05 16:37 x
赤が映えますね。切手のデザインも気になるところです。

Commented by nakagawa-takao at 2010-06-05 20:44
>あやめさん
青空に赤の国旗が映えてました♪
切手のデザインはなかなかいい感じです◎